事故が多いからこそ入っておいたほうがいい自転車保険

ピックアップ

自転車の手入れ

最も多い移動手段

自転車で移動する人は、この世の中には沢山いますので、街中で自転車に乗っている人は必ず見かけるでしょう。ですが、一番交通事故に巻き込まれやすい乗り物でもあります。ですから、自転車保険に加入しておいたほうがいいのです。

詳細を読む

サイクリング

加害者にもなる

交通事故は、誰も予測できない出来事になります。特に自転車は、車やバイクよりかは遅いのですが、歩行者と同じ道を走っているので事故に合ってしまう可能性が高いです。ですから、自転車保険に入っておくことは大切です。

詳細を読む

移動できる乗り物

子どもと自転車

加入する医療保険の選び方を知りたい方はこちらのサイトをチェック!様々なポイントが載っているので参考にしてみよう。

好きな国での旅行を思いっきり楽しみたいならコチラ!海外旅行保険のおすすめを参考に補償が充実している保険を探そう。

移動手段は、人それぞれ異なります。それは、車、電車、バス、バイク、自転車、徒歩など色々な方法があります。
この中でも、少し離れたところへ行くのであれば徒歩よりも便利な乗り物があります。それは、自転車です。
自転車は、車やバイクよりは遅いですが、歩くよりは早いので移動するには便利な乗り物になります。
それに、特別な免許などもありませんので誰でも乗ることができる乗り物です。しかし、とても便利な乗り物でも事故にあいます。
特に自転車は、歩道を走っている人もいれば、道路を走っている人もいます。その為、自転車に乗っている人は結構事故にあいやすいと言われています。
事故に巻き込まれてしまうと、自分の体に負担がかかることもありますし、相手に怪我などを負わして負担をかけてしまうこともあります。
そういった時は、自転車の修理、怪我の治療費、賠償責任などといったことが起こってします。ですから、こういった負担を抱えないようにするには自転車保険に加入しておいたほうがいいでしょう。

自転車保険の加入は、人によってはわざわざ入らなくても…という人もいます。
しかし、自転車の事故というのは結構多いです。自転車の場合は、車やバイクだけではなく歩行者との事故も多いです。
歩行者との事故の場合は、自転車に乗っている側が加害者になることが多いです。
これは、当然道から飛び出してきた、スマートフォンなどを見ている時にぶつかってしまった…など色々とあります。
これらの事故も、自転車保険に加入しておけば保障してもらえるので安心できます。

気を付けること

自転車保険に加入しておいたといっても、事故に巻き込まれてしまうと自分の体へは負担がかかります。ですから、普段から自転車で移動するのなら周りのことをよく見て行動するべきです。

詳細を読む

簡単に加入できる

自転車保険は、まだそこまで知名度はありません。ですが、この保険を加入しておくことは自分の為でありますし、万が一事故で相手に怪我をさせてしまっても賠償責任のことも保障されます。

詳細を読む

↑ PAGE TOP